2009年01月04日

“バツイチCanCamモデル”阪井あゆみ、デビュー曲が「特命係長 只野仁」主題歌に

 2005年に大阪で「CanCam」の読者モデルとなり、2007年の「CanCam」専属モデルデビューをきっかけに東京に進出を果たした人気上昇中のモデル、阪井あゆみ(25)。



目バツイチの人生経験からくる思いやりや、深みがありつつも元気で明るい性格が人々を魅了している彼女が、2月11日にシングル「悲しみを愛しさで」でCDデビュー決定。CD発売に先駆けて、本日1月3日より同曲の着うた(R)先行配信を開始した。


「悲しみを愛しさで」は、劇場版も大ヒット公開中の中、1月8日よりゴールデンタイムに進出する高橋克典主演の人気ドラマ「特命係長 只野仁」(テレビ朝日系で毎週木曜21時より放送)の主題歌に決定。作詞は、数々のプロデュースでおなじみの秋元康氏が担当していることでも話題を呼んでいる。


バツイチだけでなく、読者モデル⇒専属モデルなど

主題歌のデビューなどニュースの要素がありすぎで

話題は集めそうですよね。
posted by げいさん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。