2008年12月04日

「FNS歌謡祭」で矢島美容室の口パクばれる。

12月3日に放送されたフジテレビ系「FNS歌謡祭」で、
矢島美容室の口パクがばれるという、
生放送ならではのアクシデント(?)が起きた。


もういけませんねー。アクシデントが起きたのは矢島美容室が歌う「ニホンノミカタ ーネバダカラキマシター」の中盤あたり。3人が揃って歌うサビの部分に入る直前に、ストロベリー・カメリア・ヤジマ(石橋貴明)が右手でマイクを払ってしまい、マイクスタンドが転倒してしまう。

そうなると、本来ならばストロベリー・カメリア・ヤジマ(石橋貴明)の声は放送に乗らず、マーガレット・カメリア・ヤジマ(木梨憲武)と、ナオミ・カメリア・ヤジマ(DJ OZMA)の2人の声になるところなのだが、実際に流れていた歌は3人で歌っている状態と何ら変わっておらず、口パクであることがばれてしまう格好となった。


もともとパロディが売りみたいな
グループだから良いと思いますけどー

でも、真剣に唄っている人が
イヤに思うかもしれないですね。
posted by げいさん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110675658

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。